「悪い奴ら」 ヘンデル:悪役アリア集~サバータ

カウンターテノール、シャヴィエ・サバータのヘンデルアリア集を聴いてみました。

ヘンデル : 悪役アリア集 ~ 悪い奴ら (Handel : Bad Guys / Xavier Sabata) [輸入盤]
APARTE
2013-03-30
シャヴィエ・サバータ


Amazonアソシエイト by ヘンデル : 悪役アリア集 ~ 悪い奴ら (Handel : Bad Guys / Xavier Sabata) [輸入盤] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

HMVの情報ページはこちら

まず第一印象 ─── ひたいに青筋(良く見たら写真の加工)を立ててこちらを睨んでいるジャケの顔や、「悪い奴ら」というタイトルほどは、怖くもワルっぽくもありません。(笑)
サバータの柔らかな声や品格のある歌い方、装飾音の細やかな表現などなど…音だけだと、何やら良い子のヘンデル・アリア集と言えなくもないです。
「悪役」アリアと言っても、必ずしも「死ね~」とか「地獄に落ちろ!」と歌っているわけではないので、当然かもしれませんが。

ヘンデルのオペラには、人気&実力の点で公演の看板となる男女の歌手が普通は一人ずついて、それぞれプリモ・ウォーモ(イタリアから呼んだ人気カストラートに割り当て)、プリマ・ドンナと言います。
通常C-Tが歌うヘンデル・アリア集で選曲されているのは、八割がたこのプリモ・ウォーモ用に書かれたアリアです。
プリモの役は基本的に善人で、最後にはプリマが歌う役と結ばれるのが、良くあるパターン。

彼らの歌がウケるかどうかに公演の人気も左右されるので、アリアの時間も長目だし、時には華やかなオブリガート楽器も交え、技巧的かつドラマチックに書かれるのが普通です。
一方それ以外の歌手に与えられるアリアは、それとは微妙に「差」が付けられるわけですね。

この「悪い奴ら」は、プリモ用ではないアリアばかりを集めたとも言え、まとめて聴くと次のようなことが見えてきます。

◆アリア1曲の時間が若干短い
 …12曲で約53分、プリモのアリア集なら1時間越えでしょう
◆オケ伴がほとんど弦と通奏低音だけ
 …例外:4曲目「Pena tiranna」はオーボエとファゴットのオブリガートが付く
     ↑そのせいかこのアリアは、このアルバム中で最も有名なんでは?
◆旋律の魅力がイマイチかも?
 …ヘンデルだって「これは♪」と思う旋律は、プリモ用に使うだろうし(笑)
 

ということで、初めてC-Tのヘンデル・アリア集を買う人にはあまりお勧めできませんが、「もう有名アリアはあらかた聴いた」人には、なかなか興味深い選曲だと思います。

注目すべきはオケのミナージ指揮イル・ポモ・ドーロで、弦と通奏低音のみの簡素なオケ・パートが、非常に立体的かつ面白く聴こえます。
通奏低音の動きだけに耳を澄ましていても、全然退屈しないくらい。
よくヘンデルとバッハを比べて、前者は音が少なくてスカスカみたいに言われますが、ヘンデルが必要にして十分な音を厳密にセレクトし、適所に置いていることが良く分かります。

この下からズンズン♪と来るオケの躍動感に乗った、サバータの好唱 ─── こうなると、トランペットが派手に鳴るアレとか、ホルンのオブリガートが付くナニとかもこのコンビで聴きたくなってしまいますね。
結局そうなるのが痛し痒しですが…(^ ^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アルチーナ
2013年06月08日 13:02
今頃すみません・・・
そうそう、このアリア集、全く怖くもワルっぽくも無いですよね(笑)
でもサバタ氏のアリアをじっくり聴くのが私は始めてだったので
彼の特に装飾音の細かな表現と、若干「歌姫」っぽい歌い方が気に入りました。
なかなか声も色っぽいと思います。

そうかプリモ用のアリア集ではないんですよね・・なるほど。。。

そして、演奏!!今度彼らウィーンで「リナルド」をやるんですよね・・
聴きにいけないのでせめて放送があれば嬉しいのですけれど・・・
2013年06月13日 13:54
アルチーナさん、

今頃返信すみません…(^ ^;)
こっちはたまにしか来ないのでレスが遅れました。

>全く怖くもワルっぽくも無いですよね
ほんとに…ジャケ写真とのギャップがかなりありますよね。
アルチーナさんのブログでもそのようなことが書いてあったので、ある程度予想して聴いたんですが、全くその通りでした。
これはこれで存在意義のあるアルバムと思うのですが、彼の持ち味を考えるとこういう企画で良かったのかなあ…と少し心配してしまいます。

>装飾音の細かな表現と、若干「歌姫」っぽい歌い方
なかなかデリケートですよね。だから「悪役」アリア集っていうのが…(まだ言ってるw)

>今度彼らウィーンで「リナルド」をやるんですよね
そうなんですか!
最近買うバロック声楽曲のオケ、知らないアンサンブルや指揮者でも皆上手いので、感心しています。

この記事へのトラックバック