電子ピアノで一人連弾♪

電子ピアノの演奏記録・録音機能を使うと、一人でも連弾を楽しむことができるのでやってみました♪ 原則セコンド(低音パート)を先に記録し、それを聴きながら上に乗っけるような感覚で、プリモ(高音パート)を演奏します。 具体的な方法は機種によって違うと思いますので、取扱説明書を御覧ください。 先に記録したセコンドを遅いテンポで再生しながら…

続きを読むread more

【課題曲紹介・その3】~ABRSMの新しいシラバス

前回、前々回に続いて、英国の検定ABRSMの新しい課題曲からいくつか紹介します。 今回はグレード(G)7と8を取り上げます。 このレベルになると教育作品は概ね卒業で、プロがレパートリーにしている曲のうち易しいものが射程距離内に入ってきますから、課題曲の作曲家も馴染みのある名前が多くなります。 しかしラインナップを見ると、定番有名曲…

続きを読むread more

【課題曲紹介・その2】~ABRSMの新しいシラバス

前回に続き、英国の検定ABRSMの新しいシラバスから課題曲を紹介します。 今回はグレード(G)5と6です。 G5のリストAには日本のピアノレッスンでもお馴染みの、ブルグミュラー「乗馬」やバッハ「2声のインヴェンション8番 ヘ長調」が入っています。 日本の初級終盤~中級初めくらいに当たると考えていいでしょう。 ここでもやはり、…

続きを読むread more

【課題曲紹介・その1】~ABRSMの新しいシラバス

先月、英国の音楽検定ABRSMがピアノの新しいシラバス(概要)を発表すると直後から、主にピアノの先生のお手本動画が、怒涛のように!Youtubeにアップされています。課題曲も一新され、新鮮&面白い曲がたくさんあるので、数回に分けて紹介したいと思います。 今回は比較的易しい曲グレード(G)を取り上げますが、とりあえずこれ超イケてるの…

続きを読むread more

日本でもブレークするか!?池田奈生子さん

池田奈生子さんはウィリアム・ギロックの影響を受けて作曲を始め、2002年に日本人として初めて Willis Music と契約を結んで、米国で出版されている30冊以上のピアノ曲集が好評を博している方です。 2014年の秋にピアノを再開し、ほどなく米国の教育音楽作品の魅力を知った私も、Naoko Ikeda の名前と作品を、当然すぐ…

続きを読むread more