南半球弾いてみた:ヴィラ=ロボス♪

放置してたシリーズ(?)、前回のフランスものの次は一気に南半球に飛んでブラジルです。 ピアノを再開した頃にこちらのサイトを見て買った「ヴィラ=ロボス ピアノ曲集 1」(カワイ出版)、レベルはブルグミュラー程度なのですが、やはりヨーロッパ系のピアノ曲とは微妙に様子が違っており、あまり弾かないうちに米国の教育作品の方に熱中してしまったため…

続きを読むread more

放り出していたフランスの小品

「これ弾いてみようかな?」と練習を始めて、スムーズに進捗して仕上がればいいのですが、途中で飽きてしまったとか、気がついたら何故か練習しなくなっていた等で、放置プレイ(笑)になっている曲が結構あります。 ピアノを再開した頃に楽譜を買ったフランスの小品集で、短くて譜ヅラも易しそうなのに、何故か練習が頓挫していた曲がいくつかあったので、…

続きを読むread more

キャサリン・ロリンの編曲でクリスマス音楽

キャサリン・ロリンのピアノ作品は、気がついたら今まで50曲以上も弾いていて、もしかしたらYoutubeで一番彼女の曲を弾いているの私かも…なことになっています(笑)。 それで今年は、彼女が編曲したクリスマス音楽を弾いてみることにしました。 米国ではピアノ学習者向けに、教育音楽作曲家によるレッスンでも使えるクリスマス音楽の編曲集がたく…

続きを読むread more

電子ピアノのオルガン音でクリスマス

今年もまたクリスマス音楽を演奏しながら聖夜を待つ季節がやってきました。 連弾や編曲もので、今までも電子ピアノのピアノ音以外を時々使ってきましたが、今年は秋にカワイ出版から「電子ピアノで弾く クリスマスオルガン曲集」という楽譜が出たので、さっそくパイプオルガン音色で弾いてみました。 ★出版社のサイトでは内容が見れます 今時の電子…

続きを読むread more

音色切り替えで電子ピアノ1人連弾♪

相変わらず電子ピアノで時々1人連弾をやっていまして、なかなか楽しいです♪ 前回はプリモとセコンドに違う音色を使うという趣向でしたが、今回は曲の途中でプリモの音色切り替えをやってみました。 要するに手が空いた時を利用して、ポチッとスイッチを押すわけですね(笑)。 その動作も込みで練習するのがポイントで、操作パネルにはたくさんのスイッ…

続きを読むread more