ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 森の水車〜思い出したぞ階名入りの歌(2)

<<   作成日時 : 2017/04/29 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和の流行歌についてあれこれ考えていたら、ファミレドシドレミファ〜♪という階名が歌詞に織り込まれている森の水車(作詞:清水みのる 作曲:米山正夫)を思い出しました。



昭和17年に女優・高峰秀子の歌でレコード発売されましたが、曲調が英米的で時局にそぐわないと発禁処分になってしまいました。荒井恵子のラジオ歌謡や、並木路子のレコードで広まったのは戦後のことです。
詳しくはこちらのサイトで

自分が生まれるずっと前の曲ですが、小中学生の頃にテレビの懐メロ番組やら古いSP録音をLPに復刻したレコードを、昭和一桁生まれの両親が楽しんでいて、何となく側で聴いていたらメロディーをあらかた覚えてしまったんですね。
ですから昭和20〜30年代のものはもちろん、戦前の流行歌や戦時歌謡、愛国歌、軍歌のたぐいまで、ヒット曲なら大体知っています。
「森の水車」は、NHK「思い出のメロディー」等で荒井恵子が何度か歌っていて、渡辺はま子の「蘇州夜曲」や藤山一郎の「東京ラプソディ」などと共に、懐メロ番組で登場を楽しみにしていた曲のひとつです。
では階名を見てみましょう♪

ドーレミファミミドー レレドシドーー
ミーファソラソソミー ファファミレ#ミーー
ドーレド↑ラソソミー ドーレド↑ラソーー
レーミファ#ソラファ#ミレ (ソーラシドレシラソ)
レ↑ドシーラソーー (ソ↑ファミーレドーー)

      ★カッコ内は属調転調とみなして読み替えた場合

ソソソド ソ  ソソソド ソ
ファミレドシドレミファーー
ファファファファ↑レ シ  ファファファファ↑レ シ
ソファミレドレミファソーー
ソソソド ソ  ソソソド ソ ラーシドラソーー
↓ドーレミファミミドー レードシドーー


こちらのサイトで指摘されているように、この曲は前奏(戦後の並木路子盤では間奏にも)にドイツの曲が引用されていて、それが英米的というか洋風?に聴こえたのが発禁処分の主な理由らしいですが、旋律の階名からもだいぶアチラ的な臭い(笑)がします。
まず1行目から「ファ」と「シ」が登場、戦前・戦中の歌に多い日本的なヨナ抜き長調ではないことが分かります。
そして2行目は1行目の三度上をピッタリなぞっており、ここで「カエルの合唱」や「静かな湖畔」などの、海外起源の輪唱曲を連想する人も多いのではないでしょうか。
「ミレ#ミ」と、レを半音上げた刺繍音の動きも洋風です。
さらに4行目で「ファ#」が登場、5行目で属和音上で半終止、これもクラシック音楽で常套のアチラ風展開ですね。

実際の階名唱で、このような一時的転調(この後すぐ原調に戻る)の際に読み替えるかどうかはケース・バイ・ケースです。
読み替えない場合、「ファ#」には派生音の読み(例えば「フィ」など)を当てます。
一方、読み替えれば派生音は必要なく、音程も取りやすくなります。
読み替えない場合の「レ↑ド」は不自然な印象ですが、読み替えた「ソ↑ファ」はある程度階名唱に慣れた人なら、おなじみの音程ですね。

サビに入りコトコトコットン♪の次でファミレドシドレミファーと階名がそのまま歌詞に出ます。
歌詞の締めではなく中間で出ること、ファで始まりファで終わる半端?な階名なのが少し不思議です。
この部分に「仕事を励みなさい」を持ってきて、「ソファミレドレミファソー」の箇所を階名にした方がまだ収まりが良いと思うのは私だけ?

そしてその間に挟まっているファファファファ↑レ シ!
パッと見「固定ド」かと思うような異色の階名 ─── でも自分的にはこの辺が気に入ってたんだろうなと思います。
やはりヨナ抜きズッポリの曲より「そうじゃない」懐メロが、オシャレな印象で好きだったんですね。
実は、当時の長調で書かれた軍歌や愛国歌・戦時歌謡を調べてみると、ヨナ抜きではない曲も結構あるのですが、多くはヨナ抜き的な特徴が曲の随所に残っています。(例:愛国行進曲隣組
しかし「森の水車」はそれがほとんど無く、やはり当時としてはかなり洋風だったのでしょう。

作曲側は、同盟国のドイツ風なら検閲を通ると踏んでいたようですが、当局にしてみれば「洋風」は皆「英米風」だったのかもしれません。
ただこの曲が昭和17年に発禁にならなかったとしても、当時の時勢を考えると大ヒットは難しかったと思われます。
むしろ昭和20年代に日の目を見たことが、ヒットにつながったんですね。
終戦後「東京の花売り娘」「憧れのハワイ航路」「あこがれの郵便馬車」など、妙に明るく健康的な歌が好まれた一時期があったのです。
「森の水車」もそれにピッタリはまったのでしょう。

ヘンデル何でも掲示板 ★     ★ Twitterやってます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森の水車〜思い出したぞ階名入りの歌(2) ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる