ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 階名は12倍速で音楽がわかる!(音名比)

<<   作成日時 : 2017/04/11 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前こちらの記事で、長調の旋律は大部分ド・ミ・ソいずれかの階名で始まる、と書きました。
もちろん世の中には楽譜や音源がある長調の楽曲だけでも数は膨大で、意識的に例外を探せばレ・ファ・ラ・シ始まりだって相当数になるでしょう。
しかしメンツ3人のドミソが4人のレファラシより圧倒的多数なことや、このドミソが長調主和音の構成音と考えると、音楽的に十分有意味な知見です。

ところが、これを私はいつどのようにして知ったか全く記憶にないのです。
先生や大人から教わったのでも、本で読んだわけでもありません。
強いて言えば、小学生の頃からそれはもう当たり前のことで、この程度のことは多少音楽好きな人なら誰でも分かっていると思っていました。
それをわざわざ記事にしたのは、階名を知らない人が今の日本にはたくさんいるという衝撃の事実!(私にとっては天地がひっくり返るようなショックでした)を知ったからです。

では次の例。
日本の唱歌や童謡で多用されているヨナ抜き音階(階名のファとシが無い ── 追記:この場合、正確には「ヨナ抜き長調」)ってありますね。
この用語は小学校高学年くらいの時、父から教わったものです。
その時私は即座に「ああ、アレかぁ!」と、氷解した謎がありました

幼稚園から小学校低学年の頃、木製の鍵盤に白い紙が貼られ、黒鍵は無くその代わりに鍵盤と鍵盤にまたがるように黒い太線が印刷されているだけの、おもちゃのピアノが家にあったのです。
白鍵しかない(!)ので、まあハ長調階名ピアノのようなものです。
私はそれで聴き覚えた童謡の旋律などを弾いて遊んでいました。
そのうち、ある特定の鍵盤を常にとばす曲が結構あることに気づいたのです。
使わない鍵盤は2つあり、そのうち一方は白い紙がだいぶ剥げて、白鍵ならぬ茶鍵(笑)のようだったことまで今でも鮮明に覚えています。

「使わすにとばす曲」は、音を間違えることが少なくて簡単に弾けるなあ…
だけど、どうしていつも「とばす鍵盤」が決まってるんだろう???
    ──── それが階名「ファ」と「シ」だったんですね。

もうひとつ!
その後ポピュラー音楽に目覚めた私は、高校の時「実用ピアノ コード・ブック」なる本を買ってきて、コードネームの勉強を始めました。
本の最初の方にはコード理論の基本が載っていて、お決まりの I(トニック)、V(ドミナント)などの説明があります。
そのような和音記号や用語はその時初めて知りましたが、私は無意識のうちに「トニックってのは要するにドミソ和音で、ドミナントはソシレだな」などと階名になぞらえつつ読んでいました。
するとそこに衝撃の記述が ──── !

ドミナントは不安定なコードなので、トニックに解決します

え!?これって当たり前じゃないの?
説明されて初めて「なるほど」って思う人がいるの??!
自分には本能がそう仕向けるとしか感じようのない進行なんだけど!?

コードの機能や進行パターンの表も載っていましたが、日本人が日本語の動詞活用表を見るバカバカしさみたいなものがありました。
この程度のことなら「勉強」しなくても、もう耳で感じ&判断できていたわけです。

自身の経験から3つ例をあげましたが、いずれも階名(あるいは階名的な音楽の捉え方)ならではの気づきだということに注目してください。
音楽を音名(=音高)でしか把握してない場合、「固定ド」を使うと1番目の事例では「ハ長調はド・ミ・ソ」「ニ長調はレ・ファ#・ラ」「イ長調はラ・ド#・ミ」「変ロ長調はシ♭・レ・ファ」(この調子で12種類)…で始まる旋律が多いことになりますが、これでは煩雑で何も気づかないか、気づいたとしても知見として意味があるのか微妙です。
階名ならば、12ある長調の音高の違いに影響されず、長調の旋律や和声に共通するパターンを簡単に抽出できます。
しかもこの種の気づきの大部分は、階名耳を持ってさえいれば音楽を聴いているだけで起こるんですね。
楽譜を見て研究する必要などないのです!

単純計算すると、階名なら音名の12分の1のサンプル曲数で、何らかの音楽的気づきがあることになります。
これが12倍速!の意味です。
8歳で階名音感になった子供が9歳の頃には気づくことが、音名音感の人では20歳頃ようやく気づくか、気づいても無意味…?

子供を音楽好きにさせたいのなら、ピアノなんかより階名教えた方がずっと良い、とにかく階名を叩き込んで(笑)さえおけば、あとは楽器演奏だろうと作曲だろうと面白がって勝手に色々やりますよ、と自分の人生を振り返って強く思います。

ヘンデル何でも掲示板 ★     ★ Twitterやってます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
階名は12倍速で音楽がわかる!(音名比) ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる