テーマ:ヘンデル豆知識

「私を泣かせてください」謎の休符

有名でよく演奏される曲ほど、いじくり回されてヘンなことになっている・・・今回はそういう話です。 ヘンデルの「私を泣かせてください」(Lascia ch'io pianga)、出だしからほどない箇所に、奇妙な休符があるのを御存知ですか? この部分です。↓↓↓ さらに拡大・・・↓↓↓ cruda(「過酷な」という…

続きを読むread more

ヘンデルの危ない恋愛!?

イタリア時代のヘンデルのパトロン、パンフィーリ枢機卿が、カンタータ「炎の中で」HWV170 の歌詞にこめた、ヘンデルへの「忠告」とは? 前回からの続きです。 実は当時22歳のヘンデル、ソプラノ歌手のヴィットリア・タルクィーニと恋愛関係にあったかも?という話があるのです。 ここで相関図。 何とタルクィーニは、ヘンデルに…

続きを読むread more

ヘンデルとマザーグースの意外な関係

先日久しぶりに、イギリスの伝承童謡「マザーグース」に関する本を読み返していたら、ヘンデルに言及している部分があったので、ちょっとビックリ♪ (昔何度も読んでたはずですが、気に留めてませんでした) それは Tweedledum and Tweedledee という唄です。 トウィードルダムとトウィードルディー 決闘しようと…

続きを読むread more

ヘンデルと2人の「スミス」

先日、NAXOSから出ている、ヘンデルのオラトリオ「トビト」(Tobit)というのを聴きました。 実はこれ真性ヘンデル作品ではなく、ヘンデルの死後、ジョン・クリストファー・スミスなる人物が、ヘンデルのオペラやオラトリオから、アリアや合唱曲を寄せ集めて再構成したものです。 このスミス氏、ヘンデルの生涯について書いてある文には、必ず…

続きを読むread more

オンブラ・マイ・フをイタリア人が歌うと?

イタリアのバス・バリトン、ダルカンジェロのヘンデル・アリア集で、「オンブラ・マイ・フ」(Ombra mai fù)が、さすがネイティブ!の歌唱&演奏だと書きました。 オケもイタリア語で演奏してる・・・って、一体どういうこと?と思う方もいると思うので、説明します。 まずこの曲の歌詞、最初の2行はこうなっています。 赤い…

続きを読むread more

ヘンデルとハレー彗星の意外な関係

いきなり質問です! ヘンデルは、ハレー彗星を見たと思いますか? ヘンデルが活躍していた時代に、ロンドンで皆既日食があったとこちらの記事で書きましたが、それを調べた時に「ではハレー彗星は見たのかな?」と気になってきました。 ハレー彗星、前回の回帰(1986年)は非常に観測条件が悪くてあまり明るくならず、印象に残ってない人も多いと…

続きを読むread more

ヘンデルも見た?ロンドン皆既日食を再現

前回、ヘンデルと皆既日食の記事を書きながら、「ヘンデルやロンドンの聴衆は、皆既日食を知っていたのかなあ?」と、ふと疑問に思いました。 そもそも、Total eclipse(皆既日食)という言葉、専門用語だし当時のオペラやオラトリオのアリアに、普通には出てきません。 それにテレビやネットはおろか、写真さえなかった時代に、たとえ言葉や知…

続きを読むread more

ヘンデルの「皆既日食」

7月22日に、奄美大島付近で見られる皆既日食と、それに伴う大きな部分日食、普段はあまり天文現象に関心がなくても、楽しみにしている人は多いと思います。 そこでこれにあやかり、ヘンデルの「皆既日食」のお話です。 ↑この画像は、画像編集ソフトで作ったものです。(写真ではありません) ヘンデルのオラトリオ「サムソン」(Sams…

続きを読むread more

間違いやすいタイトル列挙!

少し前のことですが、ヘンデルのオペラ「ロデリンダ」のCDをお店で買って、家に帰って良く見たら「アリオダンテ」だった・・・という話を、Noraさん「♪バッハ・カンタータ日記」の記事で拝見しました。 カタカナで書くとそれほど似てませんが、この2つの作品、原語の綴りだと・・・ RODELINDA ARIODANTE 9文字…

続きを読むread more

HWV 番号って何番まで?

ヘンデルの作品番号、HWV って時々目にすると思います。 何番くらいまであると思いますか? HWV とは、バーゼルトという人がまとめた、ヘンデル作品目録のことです。 ヘンデルの作品をジャンル別に整理し、番号をつけてあるのですね。 まずオペラから始まり、続いて劇(付随)音楽、オラトリオ・・・と、声楽作品が続きます。 例えば、…

続きを読むread more

アリア集にも色々ある

ヘンデルのオペラ/オラトリオから名曲を選りすぐった、アリア集のCDがたくさん出ています。 いきなり全曲盤を買って聴くのは、何となくおっくう&お金もかかる(笑)ので、手軽にヘンデルの歌モノを楽しむには、この種のアリア集が最適かと思います。 ここでは、1人の歌手が歌ったヘンデル・アリア集(レコード会社が過去の録音から編集した、複数の…

続きを読むread more

本日、ヘンデルの命日♪

今日4月14日は、ヘンデルの命日です。 没後250年!とかいって騒いでいる(笑)ので、誕生日よりは命日の方が大事なわけですが、命日おめでとう!とか言うのも変だし、記事を書きにくいですね。 (^ ^;) さてメモリアルイヤーには、レコード会社・CDショップなども、あやかって儲けようと、なかなか商魂たくましいところを見せています。 …

続きを読むread more

今日はヘンデルの誕生日♪

今日(2月23日)は、ヘンデルの誕生日です♪  \(^o^)/ まあ、今年はヘンデルの没後250年ということで、誕生日はあまり関係ないのですが、それでもやはり誕生日は誕生日、めでたいです! ところで「同じ年生まれ」の大バッハは、ヘンデルと会ってもいないし、音楽的にもそれほど影響や関係はないのです。 何かとセットで言わ…

続きを読むread more