ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘンデル「アルチーナ」あらすじ

<<   作成日時 : 2010/08/07 01:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

「アルチーナ」はヘンデルの魔法オペラの代表作で、「Verdi prati」を始めとする人気アリアや、アルチーナが苦悩する伴奏付きレチタティーヴォなど、多くの見どころ・聴きどころがあります。


<第1幕>
騎士ルッジェーロはブラダマンテという婚約者がありながら、アルチーナの魔力に捕らわれ、魔法の島で愛の生活に溺れている。
ブラダマンテは弟リッチャルドの姿に男装し、メリッソと共にアルチーナの島へルッジェーロを探しに行くが、彼らを出迎えたモルガーナは凛々しい「リッチャルド」に一目惚れしてしまう。一方モルガーナを愛するオロンテは、「リッチャルド」がモルガーナを連れ去りに来たと誤解する。そこでオロンテはルッジェーロに「リッチャルドに夢中になったアルチーナが、お前を捨てようとしている」と吹き込む。
この策略にかかり、アルチーナとルッジェーロは互いの愛情に不審を抱き、ルッジェーロは「リッチャルド」をライバルとみなす。アルチーナはルッジェーロだけを愛している証に、「リッチャルド」を獣の姿に変えようとする。モルガーナは「リッチャルド」に逃げるよう勧めるが、「リッチャルド」はモルガーナの愛情を受ける振りをして島に留まる。

<第2幕>
メリッソがルッジェーロのかつての指導者の姿で現れ、ルッジェーロにアルチーナの魔力を解く指輪を与える。理性を取り戻したルッジェーロは、島から脱出する機会を狙うためアルチーナを愛している振りをするが、正体を明かしたブラダマンテとはついにかつての愛を取り戻す。「リッチャルド」が女性だと知ったモルガーナは怒り、ルッジェーロとブラダマンテにアルチーナの復讐を予言する。離れていくルッジェーロの心を引き止めようと、アルチーナは魔力に頼るが、その効き目はなく彼女は絶望する。

<第3幕>
ルッジェーロは騎士の任務とブラダマンテへの愛に我が身を捧げるため、この島を離れることをアルチーナに告げる。アルチーナが心変わりを非難しても、彼の決心は固い。
ルッジェーロとブラダマンテは島を離れる前に、魔力で石や獣にされている人達を救うことにする。かつて共に愛の日々を送ったルッジェーロの反撃を知ったアルチーナは、強い敗北感に襲われる。
ついに魔力の源である壷をルッジェーロが壊すと、魔法が解けて辺りの光景は一変し、岩に変えられていた人々も人間の姿に戻る。魔力から解放され愛と平穏に満ちた日々が戻ったことを、皆で喜び幕。

★ 主筋とは別に、少年オベルトが行方不明の父親を捜す脇筋が、物語に組み込まれています。何とアルチーナは、難破して島に辿り着いたオベルトの父をライオンに変えていたのでした。賢いオベルトはアルチーナの策略をかわしてそれを見抜き、めでたく父親と再会を果たします。 \(^ ^*)
ヘンデル大好き♪特設ページ

ヘンデル何でも掲示板 ★     ★ Twitterやってます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
REIKO様
巡り巡ってこちらに到着いたしましたです。
Googleの日本語入力のアンインストールの方法と
JTrimやPhoto Filterでの日本字タテ入力(@のマークどうのこうの)の方法
この2点について教えてください。
これまであなた様から掲示板で(名前はチャランポランとその都度変えました)ご指導をうけました。お忙しい中すみません。


お忙しいところすみません。
さすらいの、、、
2010/08/07 08:44
さすらいの、、、さん、

>Googleの日本語入力のアンインストールの方法
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で、プログラム一覧の中からGoogle日本語入力を選択し、削除します。
(一般的なソフトのアンインストールと同じです)

>日本字タテ入力(@のマークどうのこうの)
日本語フォントを縦書き入力したい時には、フォント一覧でアタマに@がついたものを選び、「縦書き」モードをONにして入力します。
@と「縦書き」が両方揃ってないと、正しい向きの縦書きにならないので、注意してください。
REIKO
2010/08/07 17:59
お忙しい中、ご教示くださいまして有難うございました。
2点とも解決いたしました。もう少し考えをめぐらせれば、と
反省いたしております。場違いなコメとしてたいへん申し訳なく
思っております。
酷暑の砌、ご自愛のうえ斯道にお励みくださいますことを。
なお、私は Wolfgang Amadeus Mozart 派であります。
さすらいの、、、
2010/08/08 07:54
ありがとうございますっ!!
ああ・・それにしても全く進んでおらずスミマセヌ・・・
アルチーナ
2010/08/09 09:10
アルチーナさん、

急ぐ必要はありませんよ〜♪ゆっくり進みましょう。
最初は戸惑いも多いかもしれませんが、段々慣れてくると思います。
「やりながらスキルアップしていく」のもチーム・ヘンデルの目的の一つです。

「リナルド」と「アリオダンテ」が終わり次第、「アルチーナ」の方にもヘルプに行きますね。
前半、ブラダマンテが男装して(供のメリッソ以外を)騙してるので、訳で「男言葉」「女言葉」の使い分けが、ちょっと難しそうです。
REIKO
2010/08/09 22:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヘンデル「アルチーナ」あらすじ ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる